事業内容 -Business-

業務フロー

株式会社 藤田製作所では、段ボール製造にかかわる、機械設備の開発、設計製作、据付・メンテナンス、改良など、
さまざまなニーズにお応えできます。もちろん、他分野での設備も承っています。

製造工程をご紹介いたします。

1. お客様仕様打ち合わせ

まずは、お客様のニーズをヒアリング、打ち合わせを行います。

用途、仕様、どの程度の性能を必要としておられるのか、ご予算はどのくらいなのか、打ち合わせの内容をもとに、機械設備の基本的な仕様書を作成し、ご提案、お見積りをいたします。

2. 社内工程管理・打ち合わせ

お客様にご提案内容やお見積りにご承認を頂きましたら、情報を共有してご依頼内容を全員が正しく理解するため、社内会議を行います。

また、製造の流れをまとめ、納期通り進められるようスケジュールを制作します。

3. 設計

製造する機械設備に関わる情報をもとに、基本設計を行います。

素材から仕様まで具体的な設計図を作成します。
お客様が設計されたものでも対応可能です。

機械設計図をひとつひとつの部品図に作成します。

部品図をチェックし、材料の発注、製作加工を行います。
ここではミスがない様に細心の注意が必要です。

4. 資材管理

メーカーの既製品など資材・部品の調達、外注依頼・管理を行い、信頼をおける協力会社と連携して製造しております。

コストはもちろんですが、品質の良い信頼できる部品を選んでおります。

資材の調達や、外注への依頼が遅くなると、その分納期も遅れてしまいますので、納期を徹底するために、素早く判断して発注・依頼できるよう心がけております。

5. 製造
●ボール盤(穴タップ加工)
ボール盤 3台
大型ボール盤(タッピング付) 1台
ラジアルボール盤 1台
●溶接切断加工
アーク溶接 1台
半自動溶接 2台
プラズマ
ガス切断
バンドソー
●フライス(切断)
フライス 1台
プレーナー 1台
●旋盤加工(削る)
旋盤 2台
長尺旋盤 1台
●プレス加工(曲げ)
シャーリング 1台
ベンダー 1台
6. 組み立て
●焼付
焼付塗装を行います。
●組み立て
図面どおりの寸法で組み立てる工程です。
何をするための機械なのか、どういう動きをするのかを把握すると、作業スピードが上がります。
●検査・試運転
基本的に電気・ソフト関係は専門の協力会社に依頼しています。
試運転は必要に応じて、お客様立会いの元に行います。
●出荷
梱包をして出荷し、現場で据付いたします。
新規の機械の場合は現場で多少の要望などが出る場合がありますので、その場で出来ることは対応いたします。
7. アフターサービス
●改良工事、改造工事
現場の仕事のやり方に合わせて、より効率的に、より便利にしたいなどというご要望や、製造ラインの前後の機械が新しくなって、今のままの機械では仕様が合わないなどといった場合に機械の改造をいたします。

また、ダンボールは強くて、紙やすりで削っているように鉄であっても少しずつ磨耗していきますので、部品の交換や補強なども行っています。
●メンテナンス
ご希望により定期点検(有料)を行います。

動作音が変わって来たとか、振動が大きくなった、熱を持つようになった、能力が低下してきたなど、多少でも変化を感じられましたら、早めにご連絡をください。

何らかの原因で動きが悪くなっている状態で使い続けることで、部品が破損する場合もあります。
故障の兆候、小さな異常を見逃さないよう注意して、故障する前に対処することを強くお勧めいたします。

TEL:
0561-83-0006
FAX:
0561-82-0866
受付時間
8:30〜17:30
定休日
随時

株式会社 藤田製作所 -FUJITA-

〒489-0955
愛知県瀬戸市南ヶ丘町474

TEL:
0561-83-0006
FAX:
0561-82-0866